【広告】

楽器店で試奏してる人のことなんか誰も聞いてないから気にしなくていい

時々ギター関係のブログを見ると、割と高確率で「楽器店で試奏できるレベルじゃないからギターが買いに行けない」みたいなことが書いてあります。

あるいは、楽器店で試奏できるレベルになるまで練習をするといった内容も。

そこで記憶をたどってみました。

今までギターを23、4年弾いてきて、楽器店で試奏している人の演奏を気にしたことがあるかというと、ただの一度もありません。

うまい人も下手な人もいたでしょうが、記憶に残っている人は一人もいません。

だって、楽器店には音楽を聞きに行ってないので。

 

「それはあなたが先生になれるレベルだからだろ?」と思われるかもしれませんが、もちろん僕も全く弾けなかった時期や、ちょっと弾けるようになってきた時期があります。

それでもやっぱり、楽器店で人が弾いてるのなんて気にした事は全くと言っていいほどありませんし、自分が楽器店で試奏する時に人の目を気にしたことも多分ありません。

楽器を見極めるのに集中しているので。

ほとんどの人は僕と同じではないでしょうか? 

 

確かに、楽器店にいる人はほとんどがミュージシャンだし高確率でギターを弾いているはずです。

とはいえ、彼らは自分の欲しいものを探しに来ていたり、陳列してある楽器を眺めていろいろ想像を膨らませたりしているはずで、いちいち試奏をしている人の演奏なんかチェックしていないと思うんですが…。

 

楽器店で試奏したときにどう思われるかと考えてしまう人は、はっきりいって相当自意識過剰ですw

心配しなくても、あなたの演奏に興味のある人はいませんよ。

だからそういった事は気にせず、欲しいギターがあればどんどん弾いてみるべきだと思います。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】