承認欲求についての私的考察 6 ネットの中傷にいちいち傷つくのは承認欲求が強いから

ネットの中傷に傷ついたり、匿名の意見に振り回されてしまう人は、わりと多いと思います。

そういった人はよく、(アーティストだから)繊細で傷つきやすいなどと言われます。

確かにそういった面もあるのでしょうが、承認欲求も人一倍強いと思われます。

承認されることが活動の目的なので、たとえ誰だかわからない匿名の意見であっても、自分を承認しない人に対し過剰に反応してしまうのです。

そうしたネットからの匿名の攻撃に対し、きちんと対抗措置をとるのも重要ですが、それと同時に自分の中の承認欲求を見つめ直すことも重要です。

ネットの中傷や、的外れな意見に対し心を乱されたり傷ついたりしているということは、そういったしょーもないことをする人にまで自分が承認されたがっているということです。

もちろん、そういったしょーもないことをする人も悪いのですが、その人たちにまで認められたがっている自分もかなりアホです。

承認欲求が消えていくにつれ、他人からの意見、特にネット上の匿名の意見はどうでもよくなってきます。

そして、そういったものにいちいち反応しなくなると、攻撃してくる人も目に見えて減っていきます。

ネットからの中傷・攻撃に悩んでいる人は、まず自分の中にある承認欲求を見つめ直してみましょう。

そして、誰だかわからない人にまで認められたがっているしょーもない自分を発見できたとき、承認欲求は少しはおさまるはずです。

そうして、匿名の誰かを認めさせるためではなく、自分に興味を持ってくれているファンを楽しませるためにエネルギーを使いましょう。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】