読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

自分がどの層から支持されているかを見ることで、ある程度自己分析ができる

【広告】

 

クリエイターやパフォーマーには客観的な自己分析が必須です。

とは言っても、冷静にあなたを分析し、それをダイレクトに伝えてくれる人はなかなかいません。

また、自己分析するにしてもどうしても自分の都合のいいように考えてしまいがちです。

そこでひとつ有効な手段として、自分がどの層から支持されているのかデータを取ってみます。

【広告】

 

ぱっと見でも構いませんし、可能なら詳細なデータをとってみましょう。

若者が多ければ若者に支持されている、30代以上が多ければざっくりと中年以降に支持されている、その他男性女性、クリエーター、非クリエイターなどなど様々に分類できるでしょう。

そこにはっきりと数字として現れてきたものが、自分が受ける層です。

仮にそこが本来のターゲットと違っていたとしても、自分が何かをした結果特定の層に受けているのであれば、その事実をまず受け入れて方向性を修正すればいいのです。

 

個人的には、自分のメソッドは本来初心者からプロを目指している方をターゲットにしていたのですが、蓋を開けてみると中級者から上級者、さらにはプロの人が興味を示してくれているということがわかったので、今はどちらかというとレベルの高い人向け、経験豊富な人向けに発信しています。

 

今はSNSなどで自分に対して興味を持っている人が可視化されやすい時代なので、自分がどの層に受けているかというデータも取りやすいはずです。

そこから、自分が受ける層(=求められている層)にシフトチェンジしていくと、活動の場は広がるはずです。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com