【広告】

ギターのピッキングで悩んでいる人は弦移動のタイミングを見直そう

単弦ならスラスラ弾けるけど、弦移動するとピッキングがどうしても引っかかる、 遅れる、といった悩みをお持ちの方は、弦移動のタイミングを見直してみましょう。

 

例えば、1弦でダウンアップダウン、そこから2弦に移動してアップダウンアップと弾くフレーズがあるとします。

おそらくほとんどの人は、1弦の最後のダウンで一旦手が止まり、そこから2弦に向かって弦移動をしながらアップピッキングを行っているはずです。

そうすると1弦から2弦に向かって弦移動する勢いで、2弦のピッキングが大きく膨らんでしまいます。

この膨らみが遅れや引っかかりのおおよその原因です。

これを解消するためには、1弦の最後のダウンで手を止めず、1弦をダウンした瞬間に2弦に向かって弦移動を行います。

1弦ダウンと弦移動が同時に行われる感じです。 

そうすると2弦をピッキングする際にはもう弦移動は済んでいるので、単弦を弾くのと同じように落ち着いて小さくピッキングすることができます。

 

ちなみにこの場合、間移動は必ず肩で行う必要があります。

肩を使った弦移動がわからない方は、ギタリスト身体論かDVDを参照してください。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

 

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】