読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

本、ブログ、動画、それぞれの反応の違い

これまで、本(紙、電子書籍)  、ブログ、動画( YouTube無料動画、市販DVD) 等でコンテンツを作ってきましたが、それぞれの性質がやっと見えてきたのでまとめておきます。

 

紙、電子書籍共にじっくり内容を読んでもらえます。

その分、いい加減なものや奇をてらった内容だとすぐに消えていく傾向にあります。

また、インパクトや印象で勝負すると、最初だけ加速はつきますが、すぐに飽きられます。

そのため手数が必要となりますが、その分早く疲弊していきます。

地味でも内容重視で作っておくと、細く長く読まれるものになるはずです。

【広告】

 

ブログ

本に比べると、そこまでじっくり読んでもらえないという印象です。

また、評価対象は記事単位であることもポイントです。

ある記事が面白くてためになっても、他がどうでもいい食レポやお出かけ記事では意味がありません。

ひとつひとつの記事をしっかり内容のあるもの(それでいて長すぎない)にしていくと、読者は増えていきます。

 

無料動画

印象と奇抜さが全てです。

中身を深く理解しようとする人はほとんどいません。

きちんとなにかを伝えたい場合は動画(特に無料)は向いていません。

 

活動やプロモーションにスタートダッシュをつけたいなら動画、誤解を避けちゃんと認知されたいならブログか本が有効です。

個人的には、どうやら動画は向いていないようです。

本のように、本質を提示すればあとはそれぞれが中身とじっくり向き合ってくれると勘違いしていました。

個人的には印象より中身が大事だと思うので、やはり本を書くのが合っているのでしょう。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com