【広告】

20年以上音楽やってきてわかったこと

ギターを始めて今年でたぶん24年ぐらいになりますが、わかってきたことを書いておきます。

 

・好き/嫌いなんてすぐ変わる

長年やってると、大好きだったアーティストをいつの間にか聞かなくなったり、大嫌いだったアーティストの良さが分かってきたりします。

今の自分が好きだとか嫌いだとか思っているものは、一時的なものでしかありません。

【広告】

 

・歳とらないと良さが分からないものがある

10代、20代では絶対に分からないものがあります。

それらを分からないからと否定せず、大人の言うことに耳を傾け、我慢強く聞いていると歳と共にわかってくるようになります。

まあ、ほっといても歳とったら分かるようになるので聞かなくてもいいですが。

 

・「一生○○は10年もたない」 

若いうちは何かというと「一生○○」と言いたがるものですが、だいたい10年もちません。

早いと3年で終わります。

燃え尽き症候群になりたくなければ、今やっていることが終わった後のこともちゃんと考えておきましょう。

 

・金が目的では続かない

音楽で稼いでいようがいまいが、金が目的では続けられません。

それ以外の何かでモチベイションをキープしていないと壊れます。

【広告】

 

・本当の意味で自分に向いていることが分かってくる

長年やってると、本当の意味で自分に向いていることがわかってきます。

僕ならレッスンと書き物です。

若いうちはそんなことやるなんて1ミリも考えていませんでしたが。

 

・BLUESの遠さに目が霞む

若いうちは「ブルースwwは?余裕っしょww」とか思ってしまいますが、歳とるとその遠さがよくわかってきます。

実は、ジャズのほうがまだちょっと近いというのもわかってきます。

 

・定義できない部分が分かってくる

グルーヴとか、ちょっとしたニュアンスとか、音の奥にある人間性とか、そういったことが分かってきます。

これは、技術や知識ではなく、歳とらないと無理ですね。

そこを聴けるようになってくると、テクニックとかどうでもよくなります。

 

・10年なんて準備運動

歴10年なんて準備運動みたいなもんです。

20年でちょっとわかってきたかな、ぐらいです。

10年程度なら何も分かっていないし、分かっていないことすらわかっていません。

 

他にもあると思いますが。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com