【広告】

いいギターとは? いろんな「いい」を知ってギター選びに生かそう

一口に「いいギター」といっても、実はいろんな「いい」があります。

例えば「音が良い」にも二種類あります。

ひとつは音質が良いギター、もう一つは音色がいいギター。

どちらも「音が良い」のですが、前者はしばしば個性がないと言われ、後者は扱いにくいと言われたりします。

また、音色がいいギターは、その「いい音色」を引き出す腕が必要だったりもします。

いずれにしても、プレイヤーのレベルや、やりたい音楽によってどちらが良いかは変わってきます。

もう一つわかりやすい点で言うと、「弾きやすさ」があります。

自分にとって弾きやすいギターは確実に「良いギター」と言えるでしょう。

ただし、弾きにくいから「悪いギター」かというとそうでもないのですが。

 

その他いろんな観点から「いいギター」が存在します。

重要なのは、人の意見を鵜呑みにせず自分の中での「いい」を確立していくことでしょう。

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】