読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

読んでもらえるブログの書き方 24 SEO対策① 内容を特化する

読んでもらえるブログの書き方

ブログという媒体で何かを書くには、SEO対策は不可欠です。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」を意味します。

つまり、 SEO対策とは、検索に引っかかりやすくするための対策ということです。

これには様々なテクニックやコツがあるそうですが、個人的に効果が出たと思われるものだけ解説していきます。

【広告】

 

個人的に、これをやってPVが劇的に変わったというSEO対策は、内容の特化です。

以前このブログでは様々な出来事について書いていましたが、SEOを少し勉強してからは、記事の内容をギターだけに特化するようにしました。

音楽についても書いていますが、それもできるだけギターに絡めて書くようにしてきました。

ギターに関係ない記事は、ほとんど削除しました。

その後すぐには変化はありませんでしたが、ちょっとずつちょっとずつPVが上がっていき、今ではギター関係のワードで検索すると大体1ページ目にこのブログがヒットするようになりました。

 

ブログの内容を特化すると、SEO対策にもなり、さらに読者に対しても分かりやすい存在となるようです。

 

と言いながらも「ブログの書き方」と言うシリーズを書いてるのは矛盾していますが、さすがにギター関係の記事が700を超えるとちょっと書くことに困ってきたので、試験的にひとつだけカテゴリを増やしてみることにしました。

今のところPVや検索順位は落ちているように見えないので、大きく2つのトピックについて書くのは大丈夫なようです。

 

とは言え、記事の数が3桁もいかないうちは、内容をはっきりと特化するべきだと思います。

それも、音楽とかスポーツとかざっくりとしたものではなく、ギターとかサッカーといったように、可能な限り範囲を絞って書きましょう。

その分間口が狭まり、読者が減るような気がしますが、少なくともSEO的には効果はありますし、検索上位が上がれば、自然とPVも増えていきます。

今すぐ使える文章テクニック

今すぐ使える文章テクニック

 

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com