読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

読んでもらえるブログの書き方 2 やたらと行間開けるのはうざいです

読んでもらえるブログの書き方

ブログと言えば、2、3行ごとにやたらと行間を開けるのがまるで作法のように行われています。

ア◯ブロに多い文体ですが、無意識にこれをやってしまっているとすると、今すぐやめたほうがいいです。

なぜって、めちゃくちゃ読みにくいし、うざいからです。

 

おそらくあれは、ページの滞在時間を長くさせるためのテクニックだと思いますが、それをやるのは、既に多くの読者がいる、多数の人が再訪問してくれる、という大前提があっての話です。

例えば芸能人、有名人など。

彼らのブログは、多少読みにくくても多数の人が訪問してくれるし、行間をたくさん開けて滞在時間を長くさせるテクニックを使っても問題ありません。

しかし、まだ読者もPVも少なく、これから増やしていきたいという人がそれをやっても逆効果になってしまいます。

【広告】

 

まだ読者が少ない、PVが少ない人がまず一番最初にやるべき事は、読みにくさの排除です。 

もちろん、内容や文章も大事ですが、そこは時間がかかるので、誰でもできることとして、読みにくさを徹底的に排除していくべきだと思います。

その一環として、行間をやたらと開けるのをやめましょう。

 

かといって、全く行間が開いていないとなんだか読むのがめんどくさそうな印象を受けます。

だから、文章の切れ目に適切に行間を開けたり、広告を挿入したりしてバランスをとります。

 

行間の代わりにやたらと写真を入れる人もいますが、結局あれも一緒です。

要は、読者に無駄にスクロールさせるなということです。

写真についてはまた詳しく述べたいと思います。

 

ではついでに、本記事で行間をやたらと開けたものと行間がないものを下記に記しておきますので、読み比べてみてください。

 

 

(行間を目一杯空ける)

ブログと言えば、

 

 

 

2、3行ごとにやたらと行間を開けるのがまるで作法のように行われています。

 

 

 

 

ア◯ブロに多い文体ですが、

 

無意識にこれをやってしまっているとすると、

 

今すぐやめたほうがいいです。

 

 

なぜって、

 

 

めちゃくちゃ読みにくいし、うざいからです。

 

 

 

おそらくあれは、ページの滞在時間を長くさせるためのテクニックだと思いますが、

 

 

 

それをやるのは、

 

既に多くの読者がいる、

 

多数の人が再訪問してくれる、

 

という大前提があっての話です。

 

 

 

 

例えば芸能人、有名人など。

 

 

 

彼らのブログは、多少読みにくくても多数の人が訪問してくれるし、

 

 

 

行間をたくさん開けて滞在時間を長くさせるテクニックを使っても問題ありません。

 

 

 

 

しかし、

 

 

まだ読者もPVも少なく、

 

 

これから増やしていきたいという人がそれをやっても逆効果になってしまいます。

 

 

 

まだ読者が少ない、

 

 

PVが少ない人がまず一番最初にやるべき事は、

 

 

読みにくさの排除です。 

 

 

もちろん、内容や文章も大事ですが、

 

 

そこは時間がかかるので、

 

 

誰でもできることとして、

 

 

 

読みにくさを徹底的に排除していくべきだと思います。

 

 

 

その一環として、行間をやたらと開けるのをやめましょう。

 

かといって、

 

全く行間が開いていないとなんだか読むのがめんどくさそうな印象を受けます。

 

 

だから、

 

 

文章の切れ目に適切に行間を開けたり、広告を挿入したりしてバランスをとります。

 

 

 

行間の代わりにやたらと写真を入れる人もいますが、

 

 

 

結局あれも一緒です。

 

 

 

要は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者に無駄にスクロールさせるなということです。

 

 

 

写真についてはまた詳しく述べたいと思います。

 

 

(行間なし)

ブログと言えば、2、3行ごとにやたらと行間を開けるのがまるで作法のように行われています。

ア◯ブロに多い文体ですが、無意識にこれをやってしまっているとすると、今すぐやめたほうがいいです。

なぜって、めちゃくちゃ読みにくいし、うざいからです。

おそらくあれは、ページの滞在時間を長くさせるためのテクニックだと思いますが、それをやるのは、既に多くの読者がいる、多数の人が再訪問してくれる、という大前提があっての話です。

例えば芸能人、有名人など。

彼らのブログは、多少読みにくくても多数の人が訪問してくれるし、行間をたくさん開けて滞在時間を長くさせるテクニックを使っても問題ありません。

しかし、まだ読者もPVも少なく、これから増やしていきたいという人がそれをやっても逆効果になってしまいます。

まだ読者が少ない、PVが少ない人がまず一番最初にやるべき事は、読みにくさの排除です。 

もちろん、内容や文章も大事ですが、そこは時間がかかるので、誰でもできることとして、読みにくさを徹底的に排除していくべきだと思います。

その一環として、行間をやたらと開けるのをやめましょう。

かといって、全く行間が開いていないとなんだか読むのがめんどくさそうな印象を受けます。

だから、文章の切れ目に適切に行間を開けたり、広告を挿入したりしてバランスをとります。

行間の代わりにやたらと写真を入れる人もいますが、結局あれも一緒です。

要は、読者に無駄にスクロールさせるなということです。

写真についてはまた詳しく述べたいと思います。

今すぐ使える文章テクニック

今すぐ使える文章テクニック

 

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com