読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

ギターのピッキングに拇指球の筋力はある程度必要

【広告】

 

僕は以前から、ギターの演奏には日常生活を送るのに必要な筋肉さえあれば十分であると考えてきました。 

ですから、ギターを演奏するためあるいは上達するために、筋トレの類は一切必要ないと考えます。

ただしひとつだけ考えを改めることにしました。

それが、拇指球(親指の付け根の盛り上がったところ)の筋肉です。

【広告】

 

ピッキングをしっかりとコントロールするためには、拇指球にある程度の筋力が必要となります。

この「ある程度」がなかなか曲者です。

強すぎてもだめだし、かといって弱すぎてもだめ、ギターを弾くのに最適な筋力です。

人によってこの「ある程度」の筋力を既に持っていたり持っていなかったりします。

これは、男性女性関係ありません。

 

ちなみに僕は男性でギター歴も長いですが、現時点で「ある程度」を持っていないので、少しずつ様子を見ながら筋力をつけるようにしています。

これはもしかしたら、僕の右手拇指球の筋肉が極端に弱いだけなのかもしれないし、あるいは僕が一般的な筋力を持っているのかもしれません。

なので、拇指球の筋トレの類を現時点で誰にでも推奨はできませんが、いずれにせよやはり「ある程度」の筋力は必要なようです。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com