読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

視野を広げると意識が変わって演奏にも影響する

ある程度弾けるようになってライブもこなしているけど、ちょっとマンネリ気味になっているという人は、演奏中の視野について考えてみるといいでしょう。

文字通り、演奏中に自分がどこを見ているか、何を見ているかです。

自分の楽器を見ながらずっと弾いている人はかなり多いと思います。

また、譜面をずっと見ている人もいるはずです。

そうして視野が狭くなってしまうと、気持ちもふさがってしまいます。

【広告】

 

例えば、ずっと本を読んでいたりスマホを見続けていると、内向的になっていきますよね?

部屋の中にずっといるというのも同じです。

一方、外に出かけてみると視野が広がって気持ちが晴れやかになる気がしますし、景色のいい場所から景観を見ていると、部屋にいるときより気持ちが大きくなり、広がっていくのがわかります。

それと同じです。

【広告】

 

演奏中にどうも内向的になってしまう、自分のミスや演奏の細かいところばかり気になってしまうという人は、顔を上げて視野を広げるようにしてみましょう。

単純に、その空間の一番遠いところを見るようにすればOKです。

そうすると、気持ちが広がって、いつもと違う感覚で弾けるはずです。

そうやって視野を広く持って弾いている人は、観客から見ても堂々としているように感じます。

視野が狭い人は、内向的に見えて、距離感を感じてしまいます。

ちょっとしたことですが、結構効果はあると思いますよ。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com