読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

歳とったら色々と体にガタが来るから若いうちから気を付けておくべきだけど、それが分かるのも歳とってから

私事ですが、最近、親指を動かしているとある筋肉がやたらと引っ張るようになって、自分であれこれ試しても治らないので医者にいってきました。

どうやら、筋肉ではなく神経の一本が軽く麻痺して眠っているらしい。

で、それを起こしてやると治りますよ、と。

ということで、眠っている神経を起こすために色々刺激しています。

【広告】

 

今までにも腕やら腰やらあちこちにガタが来たことは何度もあり、その都度原因を探ってきました。

例えば、腰痛になったときは、あれこれ探ってみると原因は腹筋運動と前屈(ストレッチ)にあるとわかったので、以後腹筋とストレッチはやらないことに決めています。

時々起こる寒気や吐き気、だるさなどは低血糖症だと突き止め、食事で改善しました。

 

しかし、今回のケースはまったくわかりません。

というか、ちょっとした心あたりが多すぎて見当がつかないとったところでしょうか。

それに、筋肉なら痛める前にやっていた動きをつきとめることはできますが、今回は神経ですからねえ…

まあ、利き腕だし、ギターも昔はガチガチで弾いていたし、何より歳だし、若い頃からの疲労が表に出てきたんでしょう。

あ、腱鞘炎ではありません。

痛みは一切ないし、医者にも違うと言われています。

【広告】

 

そんなこんなで、歳とったらいろいろガタがくるから若いうちからリラックスしたフォームを身につけておくといいよ~と言っているのですが、どうやら若い人には通じないというのもわかってきました。

自分が若いときも、将来あちこちガタがきて苦労するなんて思ってもみなかったですからね。

これ読んでる若い人がいたら、頭の隅に入れて置いてください。

仕事が順調な時期に体壊したら全部終わりですからね。

【広告】

 

読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com