読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

「本格○○」は模倣にすぎない 本格を目指すのは是か?

【広告】

 

日本人は、”本格”という概念にこだわりが強いような気がします。

一方で、”本格”と”オリジナル”をあまり区別して考えない傾向もあります。

 

個人的には”オリジナル”は好きですが、”本格○○”はだいたい好きになれません。

なぜなら、日本での”本格○○”はたいてい海外の何かの模倣であり、その劣化版であることが多いからです。

音楽においてはそれが顕著でしょう。

本格ロック、本格ジャズ、本格R&B……と謳われたアーティストは、確かにそれっぽいんですが、どうしたってモノマネ感や二番煎じ感がぬぐえません。

一方で、日本独自のオリジナルな音楽は、西洋のものとは異なるものの、独特の魅力があります。

【広告】

 

また、日本では本当の意味で本格○○をすると受け入れられないというジンクスもあります。

だから、本格○○と銘打って売り出されているもの(既に売れているもの)は、実は日本的な味付けがなされたものなのです。

 

以上のことから、僕は”本格”を目指さなくてもいいと考えます。

どうしたって模倣的になるし、最初にやった人には絶対に勝てないからです。

どれだけ速く正確に、そして情熱的にギターが弾けても、イングヴェイほどのインパクトを世に与えることは金輪際不可能です。

だったら、本格でなくていいからオリジナルな何かを目指すべきでしょう。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com