読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

耳コピはいきなりはじめてもできない まず何からはじめればいいのか?

譜面を使わずに耳コピをしたり、耳コピの練習をする人は多いと思います。

その際、いきなり音を取ろうとしていませんか?

そうするとつまずきやすいと僕は思います。

耳コピを行う前(音を取る前)に必ず行っておくべきことがあります。 

【広告】

 

 

それは、曲を何度も聞くということです。

一度や二度ではありません、曲のどの部分でも即座に思い出せるほど頭にすり込むのです。

譜面を使わない場合は、まず曲が頭にしっかり記憶されていることが最低条件であり、そこからがスタートです。

それをせず、あるいは数回聞いただけでいきなり音を探したりすると、音は見つかってもそれがどこでどういうタイミングで出てくるかがすぐにわからなくなったりします。

ですから、はやる気持ちをおさえて、まずは曲を何度も聞きましょう。

 

では何度聞けばいいかというと個人差があるのですが、最短時間で2日です。

丸1日その曲だけ聞く、翌日は一切その曲を聞かない。

これで曲がだいたい頭に入ってくれます。

なぜ翌日は聞かないかというと、その間に脳がその曲の情報を整理してくれるからです。

DMNの応用ですね。

k-yahata.hatenablog.com

僕もレッスンで新しい曲を覚えるときは、まずその曲を1日でできるだけ聞いて、翌日は休みます。

するとかなりクリアに記憶されているのがわかります。

音をとりはじめるのは、それからです。

【広告】

 

読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com