【広告】

ZT amp Lunch Box Jrレビュー

コンパクトでクリーンが使えるアンプが一台欲しいなーと思い、思い切って買いました。

ZT Amp コンボアンプ LunchBox Jr.

ZT Amp コンボアンプ LunchBox Jr.

 

評判は聞いていたんですが、実際に使ってみると納得です。

まず、小さい!

置き場所に困りません。

そして肝心の音ですが、芯があって、ちょっとフェンダーっぽい暖かさもあります。

僕が好きな中域がしっかり出ているので、ストラトで弾いても気持ちいい太さが出ています。

ただ、歪みはイマイチですね。

といっても、そっちに期待して買う人はいないと思いますが…

あと、ローがべちゃっと潰れるというか、流れる感じがあって、そこも減点。

ゴリっとしたローは出ません。

クリーンでもキラキラ系や、歌もののバックでシャキシャキしたカッティングをしたいならこいつは合わなさそうです。

まあ、そういう用途のアンプはいくらでもあるし、ラインでもつくれますからね。

あと音量ですが、これで十分というレビューもあったのですが、実際このJrでは小さめのお店で歌とのデュオぐらいが限界でしょう。

ライブやストリート演奏を考えているなら大きめのモデルを購入した方がよさそうです。

逆に、自宅やちょっとしたリハ程度ならJrで十分です。

 

蛇足ですが、Lunch Boxはたぶんどれも、ハードピッキングに堪えてくれるアンプだと思います。

少なくともJrはそうで、どんなに強く弾いてもびっくりするぐらい音が潰れません。

そこも人気の秘密なのかもしれませんが(たぶん、初心者はピッキングが安定したと錯覚するんでしょう)、僕にはちょっと面白くないところです。

ちょっとでも変なことするとベキャッ!ゴキッ!ギャーン!と暴れるアンプの方が弾いていて面白いんですよねえ…

ソフトピッキングをマスターしたい人はあんまりLunch Boxを日常で使わない方がいいかもしれませんね。

【広告】

 

読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

 

【広告】