読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

ギターのピッキングで、中指~小指の理想的な状態は?

 前にも書きましたが、もう一度。

 

ピッキングでは、親指や人指し指、そして手首、前腕などに注目しがちですが、意外と中指~小指の使ってない指も大事だったりします。

親指も人指し指も、手首も前腕もリラックスできているはずなのに、なぜか緊張する、思うように弾けない、などと悩んでいる人もいるでしょう。

恐らくそれは、中指~小指が緊張しています。

【広告】

 

 

では中指~小指はどうなっているのが理想かというと、次の二点。

 

・それぞれの指と指の間がくっついている(隙間がない)

・適度に丸まっている

 

指と指に隙間が空いているということは、筋力で(無意識的に)指を広げていることになります。

その分前腕は緊張し、それが親指などにも影響します。

力を抜けば、指と指はくっついていきます。

また、中指~小指がピンと真っ直ぐ伸びているのも緊張している証拠です。

リラックスすれば、自然と丸まっていくはずです。

イメージ的には、赤ちゃんの手ですね。

ピッキングフォーム、特に脱力を研究している人は、赤ちゃんの手をよくよく観察してみると発見があるかもしれません。

【広告】

 

読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com