自分の都合で楽器を練習しても上達はしません

ギターを教えていると、二種類の人がいることがわかります。

自分の都合で練習する人と、そうでない人。

レッスンよりも自分の都合を優先する人と、そうでない人。

前者は上達しません。

そりゃそうです。

自分の都合でほいほい上達できるなら皆プロになってます。

また、レッスンよりも自分の都合を優先する人は、結局自分の都合でやめていきます。

だからせっかくのレッスンが全てパーになってしまうのです。

上達する人は、極論すれば、練習の都合に合わせて生活しています。

バイトも、練習時間が確保できるものを選択したり、その他遊びも、ちゃんと練習と両立できるようバランスを考えてプランを立てているはずです。

僕も十代からそうしてきましたし、ゲームなど時間を取られるものは自ら決別しました。

それらは練習の都合に合わせた結果の選択です。

とはいえ、レッスンで見ていると、練習の都合に合わせて生活出来る人はほんの一握りです。

それができる人を「才能がある」と言うのではないかと思ったりします。

自分の都合をどうしても優先してしまう人は、たぶんものにならないので、早いうちにやめといた方がいいです。

その方が楽しいこといっぱいできますからね……

【広告】.

 

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】