【広告】

アドリブをいつまでもマンネリ化させないための具体的なアプローチ

アドリブがどうもマンネリ化している、いつもそつなく弾きこなせるけど、なんだかそれじゃあつまらない……そんな人がさらに上に行くためのアプローチをお教えします。

ざっくり言うと、自分で自分を裏切ることです。

例えば、あるフレーズをあるタイミングで弾こうとします。

そして、そのフレーズを弾くタイミングが来たら、わざと違うことをやってみます。

そうすると、テンパりますw

そのテンパった状態からまたアドリブを進めていきます。

そして、またいつものフレーズを弾く際、土壇場で全然違うことをします。

そういう状態をずっと続けていくと、どんなに弾き厭きたスタンダードでも新鮮な気持ちで弾くことができます。

休符でも同じことが可能です。

休符を入れ、そして『あそこからこのフレーズを弾こう』と思い、その瞬間に来たらあえて休符をもうちょっと長めに取ってみます。

するとテンパります。

そうすることで、緊張感が出てきます。

 

まあこれは実際にやってみないと分からないと思いますが、ある程度アドリブができて、そこから上に行きたいという方には効果覿面です。

 

手慣れたアドリブを無表情で淡々と弾いているのが一番最低でおもしろくないですからね。

ギタリストのためのアドリブの入り口 ゼロから始めて誰でも学べる画期的アドリブメソッド

ギタリストのためのアドリブの入り口 ゼロから始めて誰でも学べる画期的アドリブメソッド

 

 

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】