読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

AT-mini(ATミニ) ミュージシャン、イラストレーターなどにお薦め、仕事や練習をしながら筋肉をほぐせる低周波治療器

ギター 機材

ミュージシャンやイラストレーターで、腱鞘炎に悩まされている方は多いと思います。

また、そこまではいかなくても、慢性的に腕や肩の筋肉が固まっている方がほとんどでしょう。

できれば長期休暇を取って治療したいけど休めないし、定期的に訪れるマッサージや鍼灸も気休めにしかならない、仕事をしながら筋肉の凝りをほぐすことができたら……。

実はそんな夢のような器具が存在します。

それがこちら、AT-mini(アスリートミニ)です。

【低周波治療器】AT-mini(ATミニ) エレガントピンク

【低周波治療器】AT-mini(ATミニ) エレガントピンク

 

 じつは僕も数年前から愛用しています(ギターではなく、デスクワークで腕が固まることが多いので)。

f:id:k_yahata:20150411121252j:plain

使用方法は、粘着パッド(四角いやつ)をこのように凝っている部分に張ります。

f:id:k_yahata:20150411121353j:plain

そして器具でモードを設定したら、電気が流れます。

あとは放っておくだけ!

痛みもなければ、変な振動もありません。

このパッド、最初は粘着性がかなり強いんですが、使っていくとだんだん緩くなってきます。

皮脂を洗い落とすとまた粘着性が戻ってきますが、最終的にくっつかなくなったらパッドだけ再購入することも可能です。

 

器具は掌サイズ、ポケットに楽々入ります。

f:id:k_yahata:20150411122937j:plain

 

幾つかのモードやレベルがあり、勝手に切り替わらないようにロックすることも可能です(左の鍵マークがそれ)。

f:id:k_yahata:20150411122725j:plain

 

電池は専用のリチウムイオン充電電池。

f:id:k_yahata:20150411123228j:plain

 

これを充電器でチャージします。

一回で結構長持ちします。

f:id:k_yahata:20150411123325j:plain

【広告】

 

 

【使用感】

体に電気を通すのですが、全く痛くはないです。

ただ、筋肉の状態や体調によって、一瞬「ピリッ」と来ることもあります。

その場合は、電流を弱めに設定することもできます。

パッドの違和感はすぐに慣れますし、コードもそこそこ長いのでデスクワークや楽器の練習も可能です(さすがにドラムは無理でしょうが…)。

使用時間制限も特になかったと思うので、家にいる間ずーっと付けておけばそれだけで治療になります。

 

【使用後】

長時間電気を流したあと、びっくりするぐらい凝りがほぐれています。

しかも、マッサージのように揉み返しも出ないし、患部を指圧する痛みに耐える必要もありません。

僕の場合は、過度のデスクワークで腱鞘炎の初期症状が出たとき、これを数時間付けただけで痛みは消えました(筋肉の凝りはそう簡単には取れませんが)。

 

器具はそこそこのお値段ですが、マッサージや鍼灸の通院費用と時間を考えればお値打ちではないかと思います。

それに、なにより自宅でネットを見たり、楽器の練習をしながら治療できるという点が素晴らしいです。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com