【広告】

楽器の練習にアーティストの影を見るのはやめよう

あるアーティストがやっている(やっていた)練習を好んで行う方は結構いるかと思います。

それ自体は問題ないのですが、「この練習をしたらあのアーティストに近づけるんじゃないか」という思いがあるのなら、やめておいた方がいいでしょう。

 

アーティストと同じ練習をしたところでその人にはなれません。

逆に言えば、大嫌いなアーティストと同じ練習をしても、やはりその人みたいにはならないということです。

ですから、練習内容はアーティストやインストラクターと切り離して、クールに捉えましょう。

たとえ嫌いなアーティストが提唱する練習方法でも、自分に有益だと思ったら取り入れてみるべきです。

それを練習しても、その人にはなりませんから。

楽器は真面目に練習すな!

楽器は真面目に練習すな!

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

【広告】