【広告】

子供に音楽を学ばせたかったらピアノかパーカッションをやらせてみよう

昨今は小学生の「弾いてみた」なども多く見られ、親御さんがギターを子供に習わせるケースも増えているみたいです。

当教室にも時々そういった依頼が来ています。

 

さて、いち音楽講師としての意見。

子供に音楽を学ばせるのなら、絶対にピアノがいいです。

ピアノはあらゆる楽器の要素をほとんど全て兼ね備えた完璧な楽器です。

ですから、他楽器への応用が効きます。

また、DTM(コンピュータを使った作曲、レコーディング作業)の打ち込みも鍵盤で行うので、ピアノが弾けると作曲、レコーディングにも便利です。

もちろん読譜力もつきますし、音感もよくなります。

ピアノはあらゆる面でいいことずくめなんです。

 

仮にピアノが無理なら、パーカッションをお薦めします。

リズムは全ての音楽の基礎ですし、パーカッションならドラムほどスペースも機材もいらず、比較的安上がりで済みます。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】