プロミュージシャンを目指す若い子は現実を見よう

まあ、今時メジャーデビューして印税生活!なんて夢見てる人はいないと思いますが(地方にはいるかもしれませんが)、そんなことはもうありません。

僕の知ってる元メジャーアーティストや、今メジャーでやってる人も、当時や今の状況をよく言う人はいません。

さっさと見切りつけてよかった~、とか、今の活動が一区切りついたら裏方に廻りたい、引退したい、などと大体の人は言っています。

また、現役で演奏活動している方のブログやSNSなんかを見ても、客が入らない、CDが売れない、などなど相当厳しいらしいことが分かります。

30年、40年活動しているミュージシャンでもこうです。

もちろん全員ではないでしょうが、だいたいそうです。

そういった現実をしっかり見つめましょう。

 

現実をスタート地点とすれば、たぶん、それほど足を踏み外すことはないと思います。

まあ別に足を踏み外してもいいんですが。

プロミュージシャンになりたい君へ

プロミュージシャンになりたい君へ

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】