読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター教室 横浜 八幡謙介ギター教室講師のブログ

ギター講師八幡謙介のギター、音楽感をつづるブログ

改めて、エレキギターとアコギの違いを考えてみる

エレキとアコギは別の楽器です!

【広告】

 

一昔前(もしかしたら今も)は、「アコギが弾けたらエレキが弾ける」とわけのわからんことが言われてきましたが、改めて思うことは、

 

エレキとアコギは別の楽器!

 

違いを挙げていけばきりがないのですが、一番きになるところは、それぞれに適したヴォイシングがあるということです。

ざっくり言うと、アコギはオープンヴォイシング(開放弦を多用する)の楽器であり、エレキはクローズドヴォイシング(開放弦を使わない)の楽器です。

【広告】

 

アコギでは、開放弦を沢山使うことにより、ボディが鳴ってくれます。

その結果、それぞれの楽器固有の音色がはっきりと出てきます。

一方エレキの場合は、ボディを鳴らして発音する楽器ではありません。

また、エレキの奏法は、アコギのように音を膨らませるというよりは、締める(しっかりと音を切る)ことが多いので、ミュートを自分でコントロールしやすいクローズドヴォイシングが適しているのです。

 

このように、コードひとつとっても全く違うアプローチが必要なのです。

楽器のシステムが同じだからといって、エレキとアコギで同じ演奏ができるということではないのです。

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com