16分音符に強くなるための練習(ギターを持たずに)

昨日の続きです。 


ギターを持たずに16分の感覚を身に付ける練習 - 八幡謙介ギター教室in横浜・講師のブログ

 

16分の感覚でやはり一番難しいのは裏ですね。

なぜ難しいかというと、初心者の方は休符を歌わないからです。

そこで、こういう練習をしてみましょう。

一番よくある、4拍目裏をびしっと歌う練習。

 

1・2・3・ツクツター・2・3・ツクツター・・・

 

と歌います。「ツクツ」が16分休符。

最後の「ター」で弾いていることになります。

また、「ー」と伸ばしているところが次の小節の1拍目になります。

この「ツクツ」をしっかり歌うことで休符に対する意識が生まれます。

これだけでも出音は全然違ってきますよ。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】