プロを目指している人は既に自分が遅れていることに気づくべし

目指していることがなぜ遅れていることになるのか?

まず、プロになれる人を分析してみましょう(ずっとその道で食い続けられるかは別として)。

プロになれる人は、

 

 ・既に何かに没頭している

 ・それが役に立つかどうかは考えていない

 

だいたいこんな状態にあります。

「プロを目指す」とかなんとかいう前に、です。

一方、プロを目指している人は、

 

 ・プロになれるための手段を探している

 ・役に立たないこと、遠回りは避けたいと考えている

 

こんな感じです。

プロになれる人は、今既に何かをやっています。

一方、プロを目指している人は、これから何かをするために準備している状態と言えるでしょう。

プロになるための、確実で最適、最短の手段を選んでいる、という時点でもう遅いんです。

とりあえずそれだけ書いておきます。

プロミュージシャンになりたい君へ

プロミュージシャンになりたい君へ

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】