無音恐怖症を克服しよう アドリブで弾きすぎないために

アドリブを教えていて、必ず言うことが「音が多すぎる」です。

そこそこ弾けて、さらに上を目指している人も、やはり音が多すぎです。

恐らく、「上級者」とか「一人前」と呼べる人はきっちり隙間を空けられる人なのでしょう。

弾かない恐怖、音を出さない恐怖というのは、よく分かります。

休符が続くと、そこからもう永遠に弾けなくなるのではないかという錯覚が生まれます。

ですから、ついどうでもいいフレーズを放り込んでしまう。

そのフレーズに対する意志やプランがないから、また次も脈絡のないフレーズを弾いてしまい、「やばい、思ってたのとちがう」と焦り、リカバーしようとさらにどうでもいいフレーズを弾いて…。

こういう状態の方はかなり多いと思います。

 

そうならないためには、休符をしっかりと使っていく必要があります。

興味のある方は本ブログの「アドリブ」のカテゴリーを読んでみてください。

ギタリストのためのアドリブの入り口 ゼロから始めて誰でも学べる画期的アドリブメソッド

ギタリストのためのアドリブの入り口 ゼロから始めて誰でも学べる画期的アドリブメソッド

 

 

【広告】

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】