【広告】

ギターレッスンやその他の習い事はついていけないから続けるべき

レッスンにしても何にしても、「ついていけない」あるいは「ついていくのがやっと」という場合、多くの方は一旦時間を空けて自分なりに消化してから改めて続けると思います。

しかし、それをするとよけいについていけなくなります。

人はものごとについてかなりしっかりと理解できていないと自分で消化できません。

「ついていけない」という場合、ものごとに対して理解や体得ができていない状態です。

その状態で自分で何かをやろうとしても余計に混乱したり、本来向かっていた方向と違う方向に行ってしまったり、今の自分のレベルに合わせて勝手に対象をねじ曲げてしまうことがあります。

だから適切な指導が必要なのです。

要するに、ついていけない”から”習いに行くのです。

そして、十分ついていけるようになったら、今度はそれを自分なりに消化し、培養させることができるのです。

 

よく逸話などで、右も左も分からない状態でとにかく現場に飛び込んだというのがありますが、これが「ついていけないから続ける」という状態です。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】