ギター初心者が練習の際気を付けるたったひとつのこと…指板を覗き込むな!

ギターの初心者が練習の際気を付けるべきことをひとつあげろと言われたら、僕はこうアドヴァイスします。

指板を覗き込むな!

指板を覗き込むと、頭が前に出て首に相当な負担がかかります。

そうなると首、肩の凝り、それが原因で頭痛、イライラ、などがおこってくる可能性があります。

もちろん、脱力もできません。

 

また、必ず指板を見て弾くクセがつくと、ライブなどのパフォーマンスにも影響してきます。

ステージ上でずっと指板を見ながら弾かれると、お客さんは距離を感じ冷めてしまいます。

ちゃんと観客の方を見て演奏できるようになるためにも、初心者の段階から指板を見ずに練習することが重要です。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】