有名ギタリストが提唱する練習をやる前に、その人がどれだけレッスン経験があるかを確かめよう

有名なギタリストがやっていた練習というと、なにやら相当効果がありそうな気がします。

その練習をやったら自分もその人みたいに弾けるようになるんじゃないかと。

 

まあそこまで短絡的な人はめったにいないでしょうが、ポイントはそのギタリストがどれぐらいの頻度でレッスンをしているか、です。

レッスンをしているということは、自分のメソッドを他者で検証しているということです。

であればある程度客観的なデータを元にしているでしょうが、もしレッスンをほとんど、あるいは全く行っていないとしたら「その練習はその人だけのものではないか」と疑ってかかるべきでしょう。

 

自分が教えているから言うわけではありませんが、練習に関してはプレイヤーよりもインストラクターの話に耳を傾けるべきです。

プレイヤーは演奏するプロ、インストラクターは教えるプロです。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】