ギターでコードを押さえるのが苦手な人はまずルートだけ弾いてみよう

ギターを初めて、コードでつまずく人は多いと思います。

形が覚えられなかったり、うまく押さえられない、指が届かない、音がちゃんと出てくれない……。

 

それは、最初からちゃんと押さえようとするからです。

それで上手くいく人もいますが、そうでない人には苦痛で仕方ないでしょう。

そこで、まずルートだけ押さえてみましょう。

だいたい、ダイアグラムで6弦か5弦の音がルートです。

それがコードネームになっています。

コードがCなんとかならルートはC、コードがAなんとかならルートはAです。

 

ソングブックなどで、とりあえずルートの音を弾いていくだけでもわりとハーモニーの流れはつかめます。

最初はこんなところから初めてみると、とっつきやすいでしょう。

 

最初から全部綺麗にやろうと思うと、だいたい挫折してしまいます。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】