ギターでコードが苦手な人は親指をチェック

ギターでコードを弾いていると腕がすぐ疲れるという人は、左手の親指をよく観察してみましょう。

 

人指し指~小指は任意のポジションを押さえないといけませんが、親指は自由です。

しかし、コードで疲れる人はこの親指を変なところに置いている可能性があります。

力学的に考えると、人~小指で指板を押さえた力に対し、必ずバランスするスポットがネックの裏に存在します。

疲れる人は、そのバランススポットから外れた所に親指があることが多い。

ですから、いちど親指でそのスポットを探ってみましょう。

 

当然、コードごとにスポットは違ってきます。

押さえると特に疲れるコードを抜粋して、弾きながら左手の親指をあちこち動かしてみましょう。

スポットが見つかると、驚くほど力が抜け、楽に押さえられるようになりますよ。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】