【広告】

ギターの練習に必要なのは時間ではなく忍耐力

ギターだけではなく、楽器の練習全てにおいてそうだと思います。

 

例えば、リズムのトレーニングで段階的な練習法があります。

まずリズムに乗って手拍子などをし、フレーズを歌って、十分自分の中にリズムが感じられたら弾いてみる。

こういった練習を教えても、99%の方はメトロノームが鳴った途端にいきなりフレーズを弾いてしまいます。

ですから、いつまでたってもノリやタイムが掴めず、上達しません。

多くの方は、ひとつひとつ段階をしっかり踏むということに耐えられないようです。

ここでぐっと耐えて、教わった通りに練習すれば必ず上達するのですが……。

僕が言う忍耐力とはそういうものです。

自分の考え、自分のやり方を一旦抑えて、言われた通りにやってみる。

確かにつらいしめんどくさいし、最初は半信半疑でやる気が出ないかもしれません。

しかし、そういったものが自分を成長させてくれます。

自分にとって楽なもの、快適なもの、自分に合った考え方は得てして糧となりません。

 

早くフレーズを弾きたい、早く上手くなりたい、自分なりに好きにやりたいという気持ちをぐっと抑えて、しっかりと手順通りに練習すれば思いの外早く上達しますよ。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

 

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】