ギターコードの落とし穴 オープンコードしか知らないのは問題

ギターでコードを弾く際、無意識的にオープンコードを押さえる人がけっこういます。

「オープンコード」とは、開放弦を使ったコードです。

アコギの人や、エレキだけど最初はアコギから入った人は自然とそうなってしまうのでしょう。

また、コードを教える教本なども、最初は簡単なオープンコードから入るのではないでしょうか?

 

オープンコード自体は全然悪くないのですが、それしか知らないと後々困ります。

まず、カッティングがやり辛い(というかできない)。

またオープンだとキーが限定されてしまいます。

コードトーンを使ったソロなどもオープンだと使い辛いです。

 

オープンしか知らない人は、開放弦を使わないコードを覚えていくようにしましょう。

そうするともっと幅が広がっていきます。

【広告】. 

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】