プロミュージシャンになりたい人はあちこち引っ越すと出遅れます

ミュージシャンは、全国を転々としているイメージですが、それでも拠点はずっと同じ地域という人が多いでしょう。

その方が地盤が固めやすいからです。

実は僕は、この点に無頓着でかなり損をしています。

滋賀→ボストン→アムステルダム→滋賀→横浜と20歳から10数年の間に転々としてきました。

それぞれの土地で培ったものは大きいのですが、拠点を変える度にほぼ1からはじめているので、けっこう苦労してきました。

せっかくミュージシャンと知り合っても、国とか変わったらもう再会するのも難しいですからねえ。

それならさっさと東京に出て10数年過ごしていた方がよかったのになと思うのですが、まあ今さらどうにもなりません。

音楽留学したい人は、留学中も地元のコネクションを切らさないようにしておきましょう。

留学して、帰国して、そっからまた都会に出ようと考えている人は、けっこうしんどいかもしれません。

留学にあんまり興味ない人はさっさと東京に出た方がいいでしょうね。

講師になりたい人は逆にずっと地元にいる方がいいのかもしれません。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】