誰かのフォームを真似ることの危険性

誰しも最初は憧れのギタリストのフォームを真似たりします。

しかしそれはけっこう危険な行為なのです。

特に、外人ギタリストのフォームはほとんどの日本人には適していません。

体格が違うからです。

また、日本人同士でも真似をするべきではありません。

上手いギタリストが万人に共通するフォームでギターを弾いているとは限らないからです。

 

ただ、上手いギタリストに共通するフォームは真似しても構いません。

僕が提唱している「3FWT」がそれです(ギタリスト身体論参照)。

そういった共通点は、たくさんのギタリストのフォームを研究するから見えてくるものであって、一人のギタリストを盲目的に崇拝することは危険です。

また、どんな常識も一度は疑ってかかるべきでしょう。

なぜならフォームには絶対的な正解はないからです。

ほぼ万人に正解でも、ある特定の人にはお薦めできないというケースも多々あります。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】