【広告】

楽器の練習前に糖分を摂ろう 練習とエネルギー補給

ギターや楽器の練習はどちらかというと頭を使います。

ということは、糖分が消費されているということです。

練習の合間に甘い物を口にする方は多いと思いますが、個人的には練習前に摂取しておくことをお薦めします。

練習開始時に糖分がしっかり補充されていると、練習のスタートダッシュが違うはずです。

途中で糖分を補給してそこそこ快復し、改めてだらだらと練習を再開するよりも、「やるぞ!」と始めスタートダッシュに賭ける方が効率がいいはずです。

単純に練習時間を延ばすために糖分を補給するのはお薦めしません。

上達と練習時間の長さは比例しないので。

 

ただ、糖分を一気に摂ると血糖値が急上昇し、その後下がってきて疲れたり眠くなったりするので、ゆっくりよく味わって食べてください。

 

また、甘い物が好きな人は、「練習する前だけ甘いものを食べてもいい」というルールを作っておけばモチベイションにつながります。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】