【広告】

音楽には「これができたら何でもできる」は一切ありません

昔から「ジャズが弾けたら何でも弾ける」とかいうよく分からない理屈がありましたが、実際にそういったことは一切ありません。

つい最近もネットで「クラシックギターが弾けたらエレキは余裕で弾ける」という珍説を発見しましたが、これもデタラメです。

クラシックギタリストがエレキを持ったら「なんじゃこりゃ?」となるはずです。

もちろん、練習すればすぐに慣れるでしょうが。

「生楽器が鳴らせたら電子楽器なんか余裕」というのもありますが、これもよくわかりません。

生楽器は電子楽器の上位互換なのではなく、それぞれが別の楽器なので、別の奏法が要求されます。

 

僕が見たかぎりだと、アコギやクラギから入った人がエレキを弾くと、最初は押弦が強すぎて音がシャープしてしまいます。

だから、むしろ苦労しますよ。

 

「これができたら何でもできる」は幻想にすぎません。

【広告】.

 

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】