【広告】

同業者ではない純粋なお客さんの感想が一番役に立つ

前回の続き。

k-yahata.hatenablog.com

一番参考にするべきアドヴァイスは、雰囲気についてです。

「なんか前よりよかった」とか、「ちょっと元気なかったかも」とか「緊張してそうに見えた」など。

これは、観客としての生の意見です。

例えば、自分は伸び伸びと演奏できていると思っていても、観客から見て「緊張してるように見えた」のならそこは改善するべきです。

そこで我を通してしまうと、いつまでたっても変わりません。

そして、ひとりの観客が「○○に見える」と感じたなら、他のお客さんもそう思っている可能性は高いです。

そういったことを知るために、見ている人(しかも同業者ではない純粋な客)がどう感じたかをリサーチすることは重要です。

 

とにかく、素人の方の「なんか○○だった」には注意して耳を傾けるべきです。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】