【広告】

ギターにおける肩の重要性 ピッキングで最も重要なのは肩

「ギタリスト身体論」でも力説していますが、ギターのピッキングで最も重要なのは肩関節の稼働です。

ここを意識的にコントロールできるようになれば、腕全体を柔らかく使うことができるようになってきます。

肩関節が柔らかくなってくると、長年弾けなかったフレーズも弾けるようになります。

以前、あるソロが10年来弾けないと相談に来た方に肩の使い方を教えたところ、翌週には綺麗に弾けるようになっていたことがありました。

こんな例は無数にあります。

 

「肩を柔らかく」と言われても、文章ではなんのこっちゃわからないと思いますが、そう頭に入れておくだけでもたぶん違ってくるはずです。

ギタリストの皆さんは、指先や前腕だけでなく、肩に注目して練習してみてください。

あと、レイヴォーンの動画を探して肩をじーっと観察してください。

僕もレイヴォーンの動画から肩の使い方を発見したので。

肩関節については拙著「ギタリスト身体論」に詳しく掲載してあります。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 
ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

 

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】