ギター講師とそうでないギタリストの違いは、他人の上達を観察したことがあるかどうか

ギター講師とそうでない人との圧倒的な違いは、他人の上達を観察したことがあるかどうかです。

ギターを教えたことのない人は、自分の上達、あるいはごくごく親しい人の上達しか知りません。

しかし、ギターを教えたことがある人は、自分と全く違う人間がギターを練習し、何を考え、何に悩み、どう上達していったかをつぶさに観察しています。

ですから、アドヴァイスの質が全く違うと断言できます。

 

単純に、教えたことがない人はたったひとつの事例しか知らないのに対し、講師は何十、何百という事例を知っているのです。

ですから、ギターに関するアドヴァイスを求める際、できるだけ講師業をしている人を探しましょう。

 

プレイヤーは演奏のプロですが、講師はアドヴァイスのプロです。

講師は膨大なアーカイヴの中から、あなたに対するベストなアドヴァイスをしてくれるはずです。

「有名だから」「プレイが好きだから」という単純な理由で演奏中心に活動している人に習うよりも、きちんと講師業をしている先生を選びましょう。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】