練習時には深呼吸を

例えば、あるフレーズを練習するとします。

そのときよくあるのが、ムキになって何度も何度も弾くこと。

こういった練習をしてもフレーズを習得できないどころか、力み癖がついてしまい、どんどん身体が硬くなってきます。

そこで、フレーズなどを練習するときは、1回1回必ず深呼吸を挟むようにしましょう。

そうすることで力みを一旦リセットします。

そして改めてまたフレーズを弾いてみる。

1回弾いたらまた深呼吸。

 

あと、フレーズを弾いているとき、息を止めていないかもチェックしてみましょう。

仮に止めているとしたら、ゆっくり吐きながら弾くようにしてみましょう。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】