【広告】

夢が叶うとあんまりいいことがない場合もある

夢が叶うと、あまりいいことがありません。

例えば、僕は23歳の頃アメリカにいて、向こうのバンド(人種混合で、日本人は僕以外にサポートで一人だけ)に入り、東海岸のあちこちでライブしてました。

マンハッタンでも何回もやりました。

これって、ある意味全日本人ミュージシャンの夢なんですが、僕は偶然にも20代前半で叶ってしまいました。

現在演奏活動に全く意欲がないのも、これが原因なんじゃないかと思ったりもします。

いろいろやったし、まいっか、と。

なんというか、新たな目標とか夢が出てこないんですよね。

最近も別の方面で夢が叶ってしまい、初めてNYで演奏した後みたいな、変な虚脱状態が続いています。

どうやら夢は叶ってしまうとあんまりいいことがないようです。

よく歌詞などで「見果てぬ夢」とか「叶わない夢」といった言葉がありますが、あれは確かにそうですね。

と、僕は2つも夢が叶っためずらしいパターンですが、幸せかというと「う~ん、わからん」としか言いようがありません。

別に不幸ではないけど、幸福感に包まれているわけでもない。

むしろ、叶わなかったらよかったのになとすら思えます。

 【広告】.

 

読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

【広告】