楽器の初心者に「自分の考え」はいらない

ギターを教えていると、いろんなタイプの人に出会います。

中でも結構いるのが、自分の考えを持っている人。

一見いいことのように思えますが、実はそうでもありません。

ギターを始めて1年の人がいるとしましょう。

その人の「自分の考え」というのは「ギター歴1年の人の考え」です。

こういっちゃ悪いですが、それが取るに足らないものであることは明白です。

また、自分の考えがしっかりしていると、しばしば他者の意見を退けてしまうので、外からの情報を吸収し辛くなってしまい、成長の妨げになってしまいます。

逆に自分の考えがない人は、外からの情報を吸収しやすい状態です。

ただし、誤った情報に惑わされやすいという危険性もあります。

しかし正しい情報を吸収すれば、かなり成長できるはずです。

そこに「自分」という妨げがないので。

 

まあ、楽器を長年やっていれば、いろんな人と出会い、自分がいかにちっぽけかを理解できるので、「自分の考え」なんてものは取るに足らないものだとすぐわかります。

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】