【広告】

コード進行を勉強するなら最新の楽曲を耳コピしてみよう

コード進行を勉強したいという人がいたら、僕は「最新の楽曲からコピーしてみれば」とアドヴァイスするでしょう。

というのは、最新の楽曲には、だいたい最新のコード進行が使われているからです。

その中には、10~15年前だったら完全にアウトだったものも含まれます。

また、コード進行は時代によって流行りすたりがあるものです。

とりあえず最新の流行を知っておき、そこから過去にも遡って勉強し、自分だけのチェンジを作っていくのがいいと僕は思います。

私見ですが、10年代は、転調に次ぐ転調が流行っているみたいです。

それも、イントロからAメロに入る瞬間に転調したりします。

たぶん「butterfly」の影響なんでしょうが。

あるいはアニソンか。

いずれにせよ、90年代00年代中盤ぐらいまで、J-POPではありえなかったものが、10年代には普通になっています。

古い楽曲のチェンジから勉強していくと、こうした今の「普通」が分からなくなります。

ですから、やはり最新のものから勉強していくべきでしょう。

 

あと、僕がよく言うことですが、アイドルソングを舐めたらいけません。

僕はAKBやSKEをよく聞くんですが、いずれもシングル曲にははっとするような斬新のコード進行が絶対に一つや二つ入っています。

まあ、当たり前の話で、それらを作っている人はプロの中でもかなり上の方の人たちなので。

まだ耳だけでコードの流れを追えないという人は、ぜひAKBのコード進行をネットで探して研究してみてください。

そこらへんのロックギタリストが初見ですらすら弾けるような曲はたぶんないと思いますw

 

コード進行の勉強をしたい人はこちらをどうぞ。

J-POPの秀逸なコード進行をさくっと学べるように工夫しました。

ギタリストのための J-POPのツボ サクッと学ぶ作曲のネタ帳 全曲キーCで掲載

ギタリストのための J-POPのツボ サクッと学ぶ作曲のネタ帳 全曲キーCで掲載

 

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

【広告】