ある程度経験がある人はギターを教えよう! 

僕は、そこそこバンド経験があり、レコーディングもやったことがあれば、生徒を取って教えるべきだと思います。

もちろん、まだまだ自分ごときがという気持ちも分かりますが、そもそも最初から一人前に仕事できる人なんていないわけで、誰しも仕事をしながら徐々にスキルを上げていくものです。

ですから、未熟でも教えていいんです。

自信がなければ初心者限定とでもしておけばOK。

習いにくる人は初心者が圧倒的に多いですからね。

歴が長い人や音大などを出ている人は、初心者の気持ちをつい忘れてしまいがちなので、まだ歴が浅い人が教えた方が相手の立場に立ってレッスンできるのかもしれません。

そこで問題となるのが、教室です。

大手教室の先生を目指すのもいいですが、個人的には自宅教室がオススメです。

初期費用が抑えられ、時間の融通もきき、月謝も下げられるので他教室とも差別化をはかれます。

上手くいけばレッスンだけで生活するのも夢ではありません。

そうやって教えながらミュージシャンとしての自分を磨いていくのもありだと僕は思います。

【広告】.

 

 合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】