【広告】

続・ギターが上手くなりたければTVを観ながら練習せよ!

 

k-yahata.hatenablog.com

前回の続き。

生徒さんで試してみるとかなり効果を実感しました。

そこで新たに色々と実験してみました。

結論だけ言います。

 

・観る番組は展開の早いドラマかトークバラエティにする

 ぼんやりと観られるものではなく、ちゃんと追っていかないと理解できないものがいい。クイズ番組など、考えるものはアウト。スポーツもいまいち。ドラマは時代劇などのゆったりしたものはパス。

 

・長時間やらない

 生徒さんに動画を観ながら練習させているのを観察していると、5分ぐらいでだんだんフレーズを間違えて、間違ったまま弾いていたりしていたので、時折ちゃんとフレーズを確認するべきでしょう。

 

・フレーズがまだうろ覚えなら「ながら」練習は意味がない

 一旦きちんと覚えて、まあまあ弾けるようになったフレーズを実践的な環境でブラッシュアップするための「ながら」練習です。フレーズをちゃんと覚える段階では集中して練習しましょう。

 

今日も生徒さんと話していたんですが、クソ真面目に練習したって仕方ないんですよね。

「練習」に没頭してしまうので。

その結果、周りの音を聞けない、観客も無視したひとりよがりで上手いだけの演奏しかできなくなります。

ちゃんと周りの状況を確認しながら、そしてお客さんの顔を見ながら演奏するための練習として、動画、TVを観ながらやるのが一番効果があると現段階では思っています。

アドリブなんかもそうでしょうね。

これはまだ実験していませんが、また生徒さんで試してみます。

 

ということで、ギターキッズの皆さんは真面目くさって練習せず、動画を観ながらやってみましょう。

なんとなく、普段よりも肩の力が抜けている感じがするはずです。

【広告】.

 

合わせて読みたい

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

 

【広告】