【広告】

プロミュージシャンになるために磨いておくべきスキルとは?

演奏の正確さ?

譜読み?

アドリブなどの即興演奏?

 

いえいえ、プロミュージシャンになるために磨いておくべきスキルは、コミュニケイション・スキルです!

コミュ力が第一、次に体力、その次ぐらいに諸々の演奏技術でしょう。

 

音楽は絵画や小説と違い、完成や発表までにいろんな人が関わってきます。

共演するメンバーはもちろん、コンサートならPAやスタッフ、レコーディングならエンジニア、本格的なマネジメントやプロモーションを行うのならまたそのためのスタッフ……。

各状況できっちりとコミュニケイションを図るスキルがなければ、継続して活動していくことは無理でしょう。

ましてや、それで食べていくことは不可能です。

 

さらに、現代ではSNSでファンとアーティストが直に交流することもできます。

そこでもまたコミュニケイション・スキルが問われます。

めんどくさい時代ですが、逆に考えれば10年、20年前よりプロになる(音楽で食べていく)ためのスキルが限定されてきた、可視化されてきたともいえるかもしれません。

 

いや、演奏のスキルも大事ですよ。

そのためにはしっかり練習しなくてはなりません。

そして、練習にはオフが不可欠ですから、そのオフの時間に外に出て人と会うように心がければいいのです。

k-yahata.hatenablog.com

そうすると、オフの間に脳が練習内容を整理してくれるので上達もしますし、なおかつ人と会い、コミュ力も自然と磨かれるのです。

 

練習オタクになってはダメですよ。

上達もしないし、コミュニケイション・スキルも磨かれないし、いいことなんぞひとつもありません。

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】