【広告】

ミュージシャンのための「腕湯」のススメ

「足湯」は誰でも知ってると思いますが、意外と知られていないのが「腕湯」。

ミュージシャンの人に言っても、けっこう変な顔をされます。

読んで字のごとく、腕をお湯につけ前腕の血行を促進します。

やり方は簡単、

 

1、お湯を沸かす(やかん一杯ぐらい)。

2、洗面所に椅子を用意。

3、沸騰したお湯を洗面器に張り、水で温度調節

4、そこに腕をつける。

5、ぬるくなってきたらまたお湯を入れて温度調節。

 

このとき重要なのが、手を温めるのではなく前腕の付け根あたりの筋肉を温めること。手はお湯から出ててもいいので、肘から腕半分ぐらいをしっかりとお湯につけましょう。

指は前腕の筋肉で動かしているので、そちらをほぐすことで結果指の動きがなめらかに、繊細になるのです。

腱鞘炎の予防、症状軽減にもなるかと。

温度はぎりぎり我慢できるレベルの熱さがいいと僕は思いますが、それぞれで調節してください。

時間もまあお好きに。

 

この「腕湯」なら、いちいち風呂に入る必要もなく、簡単に固まった腕(から指)をほぐすことができます。

本当に効果覿面なので、ぜひお試しください。

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー

 

 

【広告】.

 

 読まれている記事

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

k-yahata.hatenablog.com

【広告】