八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

テンモニ(YAMAHA NS-10M)は無理してでも買っといたほうがいい

先日購入したテンモニ(YAMAHA NS-10M)で音源を聴いたり、自分でも軽く録ってみたりして、改めてモニターの重要性を噛みしめています。 自分の音を確認するためには録音環境(マイク、ライン)とモニターが必要不可欠で、それを厳しく判定しようとするとフ…

ギターのフレットの高さとメリット

ふと思い立って、フレットの高さが違う2本のギターで同じフレーズを弾き比べてみました。 普段めんどくさいのであんまりそういったことはしないのですが。 で、改めてフレットが高い方が弾きやすいと感じました。 まあこれは通説として言われていることなの…

有名なアーティストを小馬鹿にする人はだいたい消えていくので早めに離れておいた方がいい

今年で40歳、ギター歴は25年ぐらいになります。 音楽を通していろんな人に出会い、別れてきました。 そんな中で確実に言えることは、有名なアーティストを小馬鹿にする人は必ずどこかで消えていくということです。 こうしたある種の病気は、特に日本人に…

YAMAHA NS-10M(テンモニ)、DENON PMA-390Ⅲレビュー

先日フリマにて入手したYAMAHA NS-10M(テンモニ)とアンプDENON PMA-390Ⅲであれこれと音源を聴いています。 テンモニは何度もスタジオで聴いていますが、もっとギラギラした音だったはず……ということはPMA-390で音が柔らかくなっているのでしょう。 その辺…

YAMAHA NS-10M(テンモニ)、DENON PMA-390Ⅲがうちにやってきた!

先日、フリマアプリを巡回していたらふと見たことのあるスピーカーが目に入ってきました。 そう、YAMAHA NS-10M通称テンモニです。 今はそうでもないかもしれませんが、ほんの10年前までは全世界のスタジオ標準だったモニタースピーカーです。 いつかは買…

ギタリストはできるだけ早くにオープンコードから脱却しよう

レッスンをしていると、オープンコード(ローコード)しか知らない人が意外と多いことに気づかされます。 実はこれ、エレキギターではかなりもったいないし、色々問題も起こってきます。 そもそもオープンコードってエレキギターで弾くコードではないし(エ…

ギターのネックがどっちに反ってるのか分からない場合は気候を思いだして予測しよう

ここ数日の気温や湿度のアップダウンでギター2本が急にビビるようになりました。 ネックが反ったようです。 ただ、今回はちょっと目視では順反りか逆反りか分からなかったので、気候の変化で当たりをつけてみました。 急に春めいてぽかぽかしてきたと同時に…

知ってるとちょっと自慢できる(かも?)、お洒落フレンチポップ3選

知ってるようで意外と知らないヨーロッパの音楽。 そこで今日は知ってるとちょっと自慢できちゃうかもしれない、お洒落なフレンチポップをご紹介します。 Les Nubians レ・ヌビアン - Wikipedia www.youtube.com www.youtube.com 98年のデビュー直後にたま…

ビバップが分からない人のために、たった1枚でビバップの基準が分かる作品を紹介します

よく「ビバップって何ですか?」と訊かれて困ることがあるのですが、そう言う人にはとりあえずこのアルバムを聴いてもらうことにしています。 Lee Morganの「Introducing」です。 Introducing Lee Morgan アーティスト: Lee Morgan 出版社/メーカー: 日本コ…

ギターピックアップのエイジングについて2 やはりエイジングはあった

昨日、ギターピックアップのエイジングについて書いてから、普段全く使っていないブリッジPUでずっとストラトを弾いていました。 k-yahata.hatenablog.com 最初は若いパキパキした音で、しかもサスティンがネックPUの半分ぐらいしか伸びません。 しかし数時…

ギターピックアップのエイジングについて

僕はずっとストラトを愛用していますが、以前から不思議だったのが、どれもネックPUだけが音量も大きく、音も柔らかくてレンジが広いことです。 ど新品のギターでも、PUを全て換えてもやはり同じようになっていきます。 もちろん、全てのPUをだいたい同じ高…

岸田教団&THE明星ロケッツがカッコいい

最近、岸田教団をよく聴いています。 whv-amusic.com ちなみに、「みょうじょうロケッツ」ではなく「あけぼしロケッツ」。 知ったきっかけはたぶん何かのアニソンですが、最初は「変わった声だなー」とか「変な名前w」「あ、でも太い音だなー」と思っていて…

質問への回答3 (ジャズベースについて)

好きなジャズベーシストを何人か出来ればそれぞれ理由も簡単にお願いします ジャズベースは基本ずっと同じリズムで刻むのでジャズ門外漢の私にはベースだけ奏者毎の違いがわかりにくいです 他のパートは少なくとも奏者の特徴くらいは捉えられるのですが

機材レビューに音源や動画をつけない理由

僕はわりと機材レビューもする方ですが、基本音源や動画を載せません。 なぜかというと、どうしたってバイアスのかかった音になって観る人を迷わせる気がするからです。 例えばアンプをレビューするとします。 マイクで撮るとまずマイクの味が加わりますし、…

PROVIDENCE S101(ギターケーブル、シールド)レビュー

いつ買ったか覚えてませんが、そういえばレビューしてなかったので書いておきます。 PROVIDENCE S101 3.0m S/L 出版社/メーカー: Providence メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る PROVIDENCE S101 5.0m S/S 出版社/メーカー: Providence …

自己否定のパラドックス 人はどこまでいっても自己肯定しかできない

「人に必要なのは自己肯定か自己否定か」「人は褒めて伸ばすか否定して伸ばすか」といった議題があります。 僕も結構興味あるテーマで、ギターレッスンにも直接関係してくるので長年考えてきましたが、どうやら人はどこまでいっても自己否定することは不可能…

質問への回答 2

確か20歳ぐらいからずっと黒人のグルーヴ感や感覚に近づけようとあれこれ工夫しています。 そして、それを虚しいとか徒労だとか真似ごとだと思ったことはありません。

質問への回答 1

質問箱からの質問への回答です。 peing.net <質問内容> 私も自宅で物を教える立場なのでお聞きしたいのですが、生徒さんが素行言動不良であったり社会的常識があまりに無さ過ぎたりした場合にそれを生徒さんにはっきり指摘し改善を要求し たりますか? そ…

観客はミュージシャンを甘やかすのをやめ、意思表示をしよう

海外経験のあるミュージシャンは必ず「日本の観客は甘い」と言います。 演奏がつまらなくてもお行儀よく聴いて、きちんと拍手し、演者を称えます。 それがどれだけミュージシャンを甘やかし、勘違いさせているかも知らずに。 先輩ミュージシャン(還暦以上)…

質問箱(Peing)で自ら自演できなくする方法を見つけた

ツイッターで大人気の質問箱。 peing.net 多くの人が自演(自分で自分に質問すること)してるやらしてないやらが話題になっています。 そこで、自ら自演でないことを証明する方法を考え、実践してみました。 1、自分で自分に質問を送る。 まず自分で自分に…

日本人男性がアイドルにハマる理由は川端康成「伊豆の踊子」に書いてある

日本のアイドルは既に社会現象を通り越して文化として成熟したといっても過言ではありません。 それらは今やサブカル系評論家のみならず、れっきとした社会学者、ジェンダー研究家までもが研究対象として取り上げるほどです。 僕もいちアイドル好きのミュー…

Roland Blues Cube (BC-STAGE)レビュー3 Power Controlについて

Roland Blues Cubeについて追記です。 本機にはPower Controlというものがついており、MAX、45W、15W、0.5Wとパワーを落として使えるようになっています。 なぜかというと、本機は真空管同様音量を上げたときのナチュラルな歪みを売りにしているのですが、フ…

ジャズに人を集めるヒント

以前とあるジャズクラブのオーナー(正確な情報は伏せます)から連絡があり、僕の視点からジャズクラブの経営やミュージシャン側の意見などを話してほしいと言われたので、思うことを全部お話しました。 「ジャズに人が集まらない理由」刊行後のことです。 …

若いときの苦労は買ってでもせよ、の本当の意味

よく「若いときの苦労は買ってでもせよ」と言われます。 一般的にはこれは「若いときに苦労したらその分だけ成長につながる」という意味だとされています。 僕もずっとそうだと思っていました。 また、近年これに対して「そんなことはない」という反論もSNS…

本気とか真剣という言葉は人も自分も騙すのであんまり使わない方がいい

「本気でプロを目指します」 「真剣に学びたいです」 こういったことを言う人から辞めていくというのはレッスン業界では常識です。 この辺については何度か記事にしました。 こういった言葉は、頭に”今は”をつけることですっきり理解できるようになります。 …

Roland Blues Cube (BC-STAGE)レビュー2

前回書き忘れたので追記しておきます。 このBlues Cubeは、ソリッドステートにしてはめずらしく合うギター合わないギターがけっこうはっきりしています。

Roland Blues Cube (BC-STAGE)レビュー

ミュージシャンの間で評判の高いRolandのBlues Cubeを中古でたまたま見つけたのでポチりました。 ちょいキズでかなりお得な値段になっていました。 では弾いてみた感想を書いてみます。 操作性 ソリッドステートらしいシンプルさと、現代的なギミックがほど…

「ザ・ビートルズの世界革命(How The Beatles Changed The World)」オススメ音楽ドキュメンタリー22

ビートルズ世代でもないし、今までビートルズは「革新的だ」「革命だ」と言われている理由をなんとなくしか知らなかったのだが、本作でやっとどこがどう革新的なのかが理解できた。

人生は等価交換 僕があえてアンチを野放しにしている理由

僕は、人生は等価交換の原則で成り立っていると思っています。 何かを得たらそれと同等の代価を支払わなければならないという、「鋼の錬金術師」でおなじみのあの考え方です。 芸能人、有名人で見てみると分かりやすいかと思います。 例えば、小室哲哉然り、…

プロギタリストのピッキングを真似するのなら、ピックアップに着目しよう

ギターキッズ、ギター愛好家はつい好きなギタリストのピッキングを真似しようとしてしまいます。 まあそれ自体は通る道だしそこから自分のピッキングができれくることもありますが、ひとつ注意してほしい点があります。 それは、そのアーティストがどんなピ…