八幡謙介ギター教室in横浜講師のブログ

ギター講師八幡謙介が音楽やギターについてつづるブログ

【広告】

JAZZ、BLUES

「ヘタウマ」という幼稚な言葉を安易に使う人

最近モンクにはまっていて、伝記があったので購入しました。 セロニアス・モンク 独創のジャズ物語 作者: ロビン・ケリー,小田中裕次 出版社/メーカー: シンコーミュージック 発売日: 2017/09/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こちらはじっ…

はじめてのジャズ 43 セロニアス・モンク考

セロニアス・モンクの功績(ビバップ誕生に一役買ったり、数々の名曲を生み出したり)はいくつか記事を読めば理解できますが、彼の演奏については初心者はもちろんジャズの玄人でもなかなか理解が難しいです。 僕もモンクの何がいいのか、何が凄いのかと訊か…

質問への回答 21 ジャムセッションの初級、中級、上級

peing.net 以下、僕の体験からざっくりとジャムセッションの初級、中級、上級を分けます。 ジャンルはジャズです。 初級 セッション初参加の方でも歓迎。 ロストしようがアドリブがぐだぐだだろうが大目に見てもらえる空気がある。 リスナーを楽しませるとい…

質問への回答 20

まず、僕が否定的なのはⅡ-Ⅴフレーズ(の練習)ではなく、それらをパッケージングしてソロにはめ込むような手法、練習のことです。

ジャズ中級者がさっさと卒業したほうがいいこと

ジャズ中級者がさっさと卒業した方がいいことがあります。 それは、テーマ遊びとオウム返しです。

アドリブは何コーラス弾いたらいいのか

アドリブを教えていると「何コーラス弾いたらいいんですか」とよく訊かれます。 また、それじゃあまりにも短すぎるよという尺で終わる人もいます。 もちろん状況によっては12小節の曲を1コーラスずつ回ることもあるでしょう。 逆に往年のコルトレーンみた…

ジャズで一番難しいのはバッキング

ジャズの習得において一番難しいのはバッキングです。 というのは、バッキングは基本受け身だからです。

ジャズを歌わなくていいから歌を歌ってほしい

某ジャズスタンダードの歌詞を覚え直すのに、YOUTUBEでその歌を検索すると、ある日本人歌手が出てきました。 ふーんと思って聴いてみると、とても上手だし、ジャズそのものです。 何かの賞を取ったとかで、ジャズ界の評価もきっと高いんだと思います。 が故…

日本のジャズで唯一といっていい愛聴盤、渡辺貞夫「Parker's Mood」を再購入した

僕は日本のジャズは全くといっていいほど聴きませんが、唯一といっていい愛聴盤があります。 それは、渡辺貞夫氏の「Parker's Mood」です。 PARKER’S MOOD SADAO WATANABE LIVE AT BRAVAS CLUB ’85 アーティスト: 渡辺貞夫 出版社/メーカー: ワーナーミュー…

ジャズの生徒さんが増えてきた

ふと気がつけばジャズの生徒さんが増えてきました。 そもそも僕はジャズギター講師としてやっていきたかったんですが、関西で教えていたときはジャズやりたい人がぜんぜん来ず、その後横浜に移住してもジャズを習いに来る人はずっと1割ぐらいでした。 そし…

Ⅱ-Ⅴ-Ⅰをパッケージで弾くのはバップよりもフュージョンの文脈に近い

ジャズを学ぶ過程で必ずⅡ-Ⅴ-Ⅰの弾き方を学びます。 もちろんそれは重要なことなのでしっかり学んでおくべきなのですが、これをひとつのパッケージとして学んでしまうと色々やっかいなことになってきます。 よくあるのが、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰだけやたらと流暢で、それ以外…

はじめてのジャズ40 ジャズギター入門としてのジョージ・ベンソン「BREEZIN'」

仕事柄ジャズギター入門として最適なアルバムは?とよく訊かれるのですが、だいたいケニー・バレルの「Midnight Blue」と答えています。 Midnight Blue アーティスト: Kenny Burrell,Ray Barretto 出版社/メーカー: Blue Note Records 発売日: 1999/02/04 メ…

質問への回答17 ジャズの楽曲で拍を見失うこと(ロスト)ついて

peing.net ジャズなどの即興音楽では、拍や現在位置を見失うことが多いです。 これを音楽用語で”ロスト”といいます。 英語で道に迷うことを「Get lost」と言うので、その意味の”ロスト”でしょう。 まず、プロのジャズミュージシャンなら基本ロストしません。…

ジャズの勉強はビバップを徹底的に聞き込むのが一番

教室にジャズを習いにくる人には、とにかくビバップの名盤を徹底的に聞き込んでくださいと伝えます。 もちろんアーティストやアルバムもその人によって異なるものをそのときそのとき提示します。 とりあえず聴いてもらって、折に触れポイントを解説したりも…

ジャズは数と時間をかけてちょっとずつ体感していかないとわからない

生徒さんや質問箱などから「ジャズを理解するためにはどうすればいいか?」といった質問がよせられます。 レッスンでよく言うのは、数と時間です。 いろんなアーティストを時間をかけてじっくり聞き込み、体にしみこませないとジャズはわかってきません。 そ…

スタンダードは12キーで弾けなければならないかという問題

以前にも書いたかもしれませんが、生徒さんから質問が出たのでもう一度。 ジャズをやっているとどこかで必ず「スタンダードを覚えたら12キー(全部のキー)で弾けるように練習するべし」と誰かに言われます。 学生時代は僕もそうするべきなのかと悩んでい…

アドリブは安定期が一番怖い アドリブの「やっつけ感」について

アドリブ初心者は、とりあえず安定したアドリブを目指していると思います。 おおよそどんな曲でもロストせず、練習したフレーズを出せて、それなりにインタープレイもできる。 確かにそこに到達するだけでもかなりの努力が必要です。 また、プロを目指す人は…

これからジャズをやっていきたい人が気を付けるべきこと

質問箱にジャズに関しての質問がよく来ます。 中でもこれからジャズをやっていきたいという人が多いような気がしたので、一度僕なりにこれからジャズをやっていきたい人が気を付けるべきことをまとめてみます。 ジャズに新しさはもういらない ジャズという音…

質問への回答6 ジャズにおける「ブルース」とは

<回答> ジャズの世界で「ブルースをやる」とは、いわゆる3コードのブルース、ジャンルとしてのブルースをやるのではなく、ジャズ形式のブルースをやるということです。 ですからコード進行や演奏の形式は完全にジャズです。 以下、キーCでジャズにおける…

アルバート・キングを改めて聴いたらSRVが嫌いになってクラプトンが前より好きになった

久々にアルバート・キングを聴いています。 この人はトーンも、フレーズも、楽曲も歌も全部好きです。 それはまあいいとして、改めて聴くとSRVが脳裏にちらついてなんか気になります。 ていうか、SRVおもいっきりパクってるやん…… Answer To The Laundromat …

ジャズベーシストから受けた仕打ちを思い出したので書いてみる

ジャズネタをもっと読みたいといったご意見を時々いただくので、あれこれ考えていたらふとジャズベーシストにされた仕打ちを思い出したので、成仏させる目的で書いておきます。 その前に言っておきますが、僕はジャズベーシストに何の恨みもないし、むしろウ…

ビバップが分からない人のために、たった1枚でビバップの基準が分かる作品を紹介します

よく「ビバップって何ですか?」と訊かれて困ることがあるのですが、そう言う人にはとりあえずこのアルバムを聴いてもらうことにしています。 Lee Morganの「Introducing」です。 Introducing Lee Morgan アーティスト: Lee Morgan 出版社/メーカー: 日本コ…

ジャズに人を集めるヒント

以前とあるジャズクラブのオーナー(正確な情報は伏せます)から連絡があり、僕の視点からジャズクラブの経営やミュージシャン側の意見などを話してほしいと言われたので、思うことを全部お話しました。 「ジャズに人が集まらない理由」刊行後のことです。 …

「丁寧に弾く」というよくわからない価値観 音楽は丁寧に弾くものなのか?

楽器の演奏に対する褒め言葉として「とても丁寧に弾いてらっしゃいます」というのがありますが、正直、この価値観が僕はよくわかりません。 まああんまりプロの人はこれを言わないのでアマチュア同士の馴れ合いと理解していましたが、一度ちゃんと考えてみよ…

ジャズの”アウト”に対する違和感 精神のない”アウト”は必要か?

ジャズの技法として”アウト”というものがあります。 当ブログでも時折言及していますが、わざと音を外すというジャズ独特の演奏法です。 僕はこれにずっと疑問を持ってきました。 ジャズを専門的に学んだ人ならわかると思いますが、ジャズの世界では”アウト…

<逸脱>した若きジャズミュージシャンへ、39歳の元ジャズミュージシャンより

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件について何度も書いてきましたが、この事件…というよりは渦中の中学生ドラマーに対する僕の”気持ち”は一切公にしてこなかったので、(たぶん)最後にそれを述べておきます。 以下は単なる僕の気持ちであり、事件に対する客観…

日本人が文化に接する際に持つ奇妙なダブルスタンダードについて

以前にもどこかで書きましたが、日本人は様々な国内外の文化に対して奇妙なダブルスタンダードを持っていると僕は考えます。 自国の文化は国内外どこであろうと「日本的」であることを求めつつ、外国の文化が日本に入ってきたときにはその国の独自性を認めず…

日野皓正児童暴行事件について 音楽的質問への回答

僕は基本的にツイッター上では議論しないようにしているのですが(収集つかなくなるため)、本日 @meemee_hitsuji3さんから核心を突いていると思われるリプが来、スルーするのももったいない気がしたのでご本人の許可を取った上で引用、返信し皆さんと共有し…

ジャズにおける日野皓正の価値について元ジャズミュージシャンが本音で語ってみた

一連の報道で日野皓正というジャズミュージシャンをはじめて知ったという人は多いと思います。 ただ、この人が具体的にどういったアーティストで、どういった価値があるのかは熱心なジャズファンかジャズミュージシャンでないかぎりなかなかわからないと思い…

日野皓正児童虐待(ビンタ)事件について元ジャズミュージシャンが考えてみた 追記

前回の記事の追記です。k-yahata.hatenablog.com 本記事は上記記事をご理解いただいているという前提で進めていきます。 未読の方はお手数ですがご一読ください。 ビッグバンド形式での<逸脱>は正当か? 確かに、ビッグバンド形式ではよりかっちりしたアレ…